これで安心!ウォーターサーバーの清掃方法

家にあるもので簡単にできる

ウォーターサーバーは手軽においしい水が飲めるので便利ですが、清潔な水を飲み続けるためには、普段からのお手入れも大切になります。業者が無料のメンテナンスを行ってくれるところもありますが、家にあるもので簡単に行えるので、ボトル交換の際に行うと良いでしょう。
まず、毎日行いたいのが蛇口付近の掃除です。肉や魚を触った手でウォーターサーバーを触ったりして、想像以上に雑菌が繁殖しやすい場所だからです。用意するものは、キッチンペーパー、消毒用アルコール、綿棒の3つで、キッチンペーパーに消毒用アルコールをスプレーしレバーやボタンの部分を綺麗に拭きとります。その後、蛇口の内側は消毒用アルコールをつけた綿棒で掃除しましょう。

本体部分は1週間に1度のお手入れでOK

忘れてはいけないのが受け皿部分の掃除で、水が残っていると雑菌が発生してしまうため毎日洗うようにしましょう。一日の終わりに洗い、水分を残さない状態で保つことが大切です。
本体部分は、1週間に1回の割合で溜まった埃を乾いた布で拭くだけでOKです。汚れが取れにくい場所は、中性洗剤を混ぜた水で濡らし、硬く絞った布巾で拭くと綺麗に取れます。背面に溜まった埃は掃除機で吸い取り、布で拭いて完了です。掃除をする時は、電源を抜いてから行うのが鉄則となります。
このように、とても簡単にお手入れができるので、忘れずに行うようにしましょう。美味しい水を飲むためにウォーターサーバーを設置したのに、雑菌だらけの水では本末転倒です。

水宅配」とは自分の家にウォーターサーバー用の水やペットボトルの水を宅配してくれるシステムのことをいいます。